読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲスの極み乙女。のライヴ

先日スカパー!で、ゲスの極み乙女のライヴを観ました。
去年の春頃のライヴの録画放送ですが、彼らの音楽はとても好きなので嬉しかったですね!
アルバム「両成敗」の楽曲メインで、演出はさほど過剰でもなく、どちらかというとシンプルで、MCも少な目で、どんどん曲を演奏していくステージング。
とはいえ後半は、ベースの休日課長が前面に出てきて煽りまくる場面もあったり、ちょっと笑わせる場面もあってサービス精神旺盛だな~と感じました。
このバンドの魅力は、ボーカル・ギターの川谷君が描く独特な楽曲世界と、メンバーの極めて高い演奏能力だと思うのですが、ライヴでもアルバムのプレイを忠実に再現しており、演奏の上手さを改めて実感させられました。
普通ロックバンドにはギターの音が不可欠な物ですが、川谷君はギターを弾かずにハンドマイクで歌ったり、キーボードを弾いたりと、結構ギターの音が無い部分も多いのがまた面白いところ。
それでも音に物足りなさや密度が薄いと感じないのは、キーボードのちゃんMARIさんの凄いところですね。
ロックバンドのキーボードは和音の全音符で控え目に弾いているのが一般的ですが、この人は滅茶滅茶弾きまくる!
これだけ弾けたら楽しいだろうなあ~...(笑)
それは他のメンバーも同じですけど。
色々あって活動休止中ですが、また新作が聴けるのを楽しみに待ってます。