読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近なもので簡単DIY

日々の事

最近寒くて外に出るのがとても億劫になっています。
家にいても暇だしなにかできないかなと家の中を見渡したらペットボトルのキャップが大量にあるのを発見。
これを再利用してなにか作ろうと思い立ちました。
早速調べると紙粘土と磁石、シリコン樹脂を使ってマグネットを作るというもの。
スイーツデコといって、ケーキやパフェをシリコン樹脂で作るんです。
材料はすべて100均で揃えられるとのことだったので、食品の買い物ついでに100均へ。
準備万端で作り始めると、意外と難しい…。
キャップに紙粘土を詰めて、さらにそこに磁石を埋め込む。
ただこれだけなのに紙粘土がムラになってしまったりすぐ乾いてしまうので成形がうまくいかなかったり。
磁石を埋め込んだら次はシリコン樹脂で飾り付け。
キャップが小さいので手が震えてやりにくい!うまくホイップできず潰れてしまうものも。
さらに手に付くと落ちにくい!さらにカーペットに落ちて毛がガピガピに…。
途中で投げ出したくなりました。
それでも慣れてくるとうまくホイップできたり飾り付けがうまくなってきたりとかなり楽しかったです。
完全に乾くまで丸一日放置。
完成したときの感動は気持ちの良いものでした。
たくさん作ってしまったので実家の母にあげたら喜んでもらえたので嬉しかったです。
リサイクルに出そうと思っていたペットボトルのキャップですが、お手軽に楽しめるのでこれからも作ろうと思います。